鬱になると体重が減る説

ニートの哲学

前日は67.5kgくらいあったのに、今日は66.8kgでした。

鬱はダイエットに最適

鬱になると、体重が激減する人は多いと思います。

反対に、ストレスにより食べすぎてしまう人もいるため、諸刃の剣であるかもしれませんね。

普段から、食べるのがすごい好きという人は、太るかもしれませんが、ボクはそれほど食べるのが好きなわけではないので、痩せる方向に行ったみたいです。

 

一気に体重が減ったので、少しびっくりです。

IMG_20170602_030142

 

定期的に訪れる鬱

ボクは定期的にしょんぼりとします。

とても些細な事が引き金になって、鬱っぽくなってしまうのです。

鬱になると、体に力が入らなくなり、体が震えるような感覚になります。

ストレスが常に降り掛かっているような状態です。

 

ストレスにめっきり弱い体質なのです。

現代のストレス社会ではとても生きづらい性質ですよね。

だからこそ、会社をやめて、ニートになったのは正解だと思います。

 

改善方法

正直うつ状態を改善する方法は、ひたすらストレスを避けるに尽きるかと思います。

ボクにとってはゲームをして遊ぶことが鬱の改善をするのに最も適した方法です。

ゲームをしている最中は、ゲームに夢中に慣れるので、他のストレスのことを考えなくて済むのです。

 

ストレスで辛くなったら、夢中になれることをするのがベストですね。

おすすめの記事

コメント