YouTuberのドリキンさんを参考に、様々な方法でアプローチを試みる。

ニートの哲学

こんにちは。

現在いろいろな方法でアピールしていますが、今一番効果が出ているのはガジェットブログです。

しかし、今以上に大きな効果を出したいので、今後も引き続き様々な方法でアプローチを続けていきます。

何が当たるかはわからない

いかなる天才でも、何がヒットするかはわからないくらい世の中は複雑です。

では、最も効率よくヒットを出すためには、様々な方法で試してみるほかないのです。

そして、試していく中で自分の強みを見つけて、より効果的にアピールすることが重要なのです。

 

YouTubeは欠かせない

ボクは自分自身をブランド化するということは非常に重要だと考えています。

ある1つのブランドを作るというよりも自分自身をブランドにしたほうが、幅広く活躍の場を広げることが出来ると思っています。

 

現在ボクのブログは1つのブランドとして確立しています。

しかし、規模がまだまだ小さいので、そこに頼りきれるほどではありません。

1月のPVが100万くらいあれば良いのですが、現時点ではまだ10万PV程度です。

これでは、1/10しかないので、頼れません。

 

そこで、ブログの他にブランドとして自分自身をブランド化するというのが一つの方法です。

ボク自身というブランドはブランドというだけでなく、ファンという存在を作ることも出来る可能性を秘めています。

1つのブランドは融通がきかないのですが、ファンはかなり融通が聴きます。

 

ボクのブログブランドが有名でも、そのボクが生放送をしても誰も見ません。

しかし、ボクが何かをすれば、あらゆることでファンを連れてくることが出来るのです。

これは非常に重要な要素です。

ボクは1つのブランド的キャラクターなのです。

 

しかし、それを作るのは至難の技です。

見た目も重要ですし、かっこよかったり、声が良かったり、面白かったり、いろいろなエンターテイメント性が必要です。

ただ、それら要素がいらない場合もあるということにここ最近気が付きました。

 

ドリキンというYouTuberをご存知でしょうか?

禿げたおっさんが毎日キレイな映像でビデオブログを載せているだけのものなんですが、ボクはこのおっさんの動画が好きなんですよね。

▼ドリキンの動画

ハワイ最終日の思い出 #343

 

そして、このおっさんが好きな人が結構いるのです。

動画のGood評価も高く、コメントも賑わっています。

チャンネル登録者も多いのです。

 

ドリキンは先程あげたブランド化に必要な要素が全くありません。

しかし、立派なブランド化されているのです。

以前はYouTuberのカズさんを目指そうとしていたのですが、ボクは彼のように爽やかさもなければ、冗談を明るく言うことも出来ません。

ボクが目指すべきところはドリキンだった可能性があるのです。

 

イメージを作る

ということで、メガネを買ってきました。

本当はただの眼鏡が欲しかったのですがなかったので、サングラスです。

IMG_20170622_080918

 

UVカットしてくれるらしいです。

IMG_20170622_080925

 

100円ショプですが、特別変でもなく、使えそうです。

IMG_20170622_080934

 

普通におしゃれです。

IMG_20170622_080940

 

そして、付けてみました。

HIKAKINを真似したアホにしか見えません。

これではダメです。

IMG_20170622_081013

 

帽子をかぶってみましたが、これもHIKAKIN臭がしてだめだめです。

IMG_20170622_081055

 

そして、この手の眼鏡は簡単にレンズを外すことが出来るので・・・

IMG_20170622_081025

 

外してみました。

IMG_20170622_081137

 

これでちょびっとおしゃれになるのではないかな??

IMG_20170622_081146

 

付けてみると、まぁオシャレ男子っぽいですが・・・

IMG_20170622_081215

 

目が小さいので、なんか違う感じがします。

IMG_20170622_081204

 

引き出しを探してみると、違う眼鏡もありましたが・・・うーんなんかパットしません。

IMG_20170622_081246

 

そして、もうひとつメガネがあったので、付けてみると、これがなかなか良さげな気がしました。

このメガネ+帽子を使って、顔出しをするときはボクのブランドとして活躍してもらうことにしました。

IMG_20170622_082103

 

ブランドを作る場所

必要なことは同時にすべてやるべきだと思っています。

そのため、アピールする場所は大ければ多いほどよいと思います。

  1. YouTube
  2. 生放送(ツイキャス)

 

まとめ

顔出しをするためには、面白さやかっこよさが必要だと思っていましたが、ドリキンさんの動画を見ると、それらがなくても需要があると思いました。

見ている人が不快にならない程度に清潔感に気をつけて、顔出し動画を色々出してアピールしていこうと思います。

▼とりあえず毎日ビデオブログをするために、チャンネルを作ってみました。クオリティにはあまりこだわらないで毎日顔出し動画を撮る練習から始めようと思います。

NEET – KAZU

コメント