【ニートの散髪】髪を切りました。

日記

ニートにとって髪を切るということは、無駄なコストがかかってしまいますが、ボクの場合はいつも無料で髪を切っています。

美容室にい行く

普通の人は美容室に行って髪を切るかと思います。

美容室で髪を切ると、安くても2000円台、普通だと3000円異常はしてしまいます。

1時間そこらで髪を切るだけで、これは非常に高価です。

 

都会だと1000円カットがあるので、それほどコストがかからないですが、田舎だとこういった安いカットサロンもないので、必然と高価になってしまいます。

 

家族に切ってもらう

ボクの場合は姉に切ってもらっています。

家族に切ってもらえば、無料ですからね。

いつも姉に切ってもらっているので、今回も同様に姉に切ってもらいました。

 

あまり短くしすぎるのも嫌なので、適度な長さでボブっぽい感じで切ってもらいました。

IMG_20170620_145342

 

約2ヶ月ほど前に切ってもらったのですが、2ヶ月前と同じくらいの髪の長さにしました。

IMG_20170620_145352

 

ちょうどいい感じです。

IMG_20170620_145406

 

まとめ

家族に髪を切ってもらうと、非常にコストの削減ができます。

小さい頃から、家族に切ってもらって、髪を切るスキルを上げて、コストを削減すると良いかもしれませんね。

子供がいる家庭では、毎回親が切るととても良いかもしれません。

 

関連リンク

【ニートのヘアカット】1年間伸ばした髪を「ゲスの極み乙女」の川谷風マッシュボブにカットしたよ。

おすすめの記事

コメント