【ニートの運動】自転車に乗ろう

運動不足なボクは、近々暖かくなってきたので、自転車に乗って適度な運動をするのがいい方法だと気が付きました。

目的を作る

ボクは目的なく行動をすることが苦手です。

自分にとっての明確な目標がなければ、ストレスが溜まってしまうのです。

単純なランニングやウォーキングも運動をするという目的はあっても、それが行動力につながる目的としては薄いのです。

 

何かの目的を達成するために、致し方なく運動をする、というのがベストな運動方法だと思うのです。

 

映像撮影のための自転車

外で映像を撮影するのは少し恥ずかしいです。

アクションカメラを自撮り棒や素の状態でもって、撮影すると明らかに撮影していることが他の人から気が付かれてしまいます。

しかし、自転車に取り付けての撮影は気が付かれないのです。

 

自転車はそこそこのスピードが出ますし、自転車に取り付けてしまえば、自転車と一体となってしまうため、目立たないのです。

恥ずかしさを感じずに、こっそりと撮影ができてしまうということですね。

 

自転車は案外疲れる

ランニングをするよりは疲れませんが、ウォーキングをするよりは疲れます。

ランニングをするだけの体力がないボクにとっては、自転車にのることはいい運動になる気がします。

それでも、毎日のように自転車にのって通学していた学生の頃と比べるととんでもないほど運動量は下がっています。

 

それでも、世の中では運動をしていない人もたくさんいて、長生きをしている人も多いので、案外運動はあまりしなくても良いのかもしれないですね。

何かを犠牲にしてまで運動をするのは本末転倒かもしれません。

毎日、適度に歩くことは心がけたいなと思いますが、何かいい方法はあるでしょうかね。

 

ランニングマシーン出歩くのもストップ

倉庫においたランニングマシーンを使った運動も最近はしていません。

動画を見ながら、運動ができる素晴らしい方法だったんですがね。

なんだか、一度止まってしまうと、もう一度再始動するのが大変です。

あと、少しブログ記事を書くのが忙しいのと、ゲームをしてしまうのが大きいかもしれません。

 

でも、ゲームはストレス発散に必要なことだと思うので、適度にはやっておきたいんですよね。

適度ってどのくらいかはわかりませんが。

 

まとめ

毎日、ちょびっとつ効率的に歩ける仕組みがあれば良いんですが、なかなかありません。

とにかく、時間を作って歩くしか無いんですよね。

世の中単純です。

おすすめの記事

コメント