世の中の大半の人達は運がよいと思う。

ニートの哲学

社会で普通に生活出来るってすごい運の良い才能だと思う。

社会で生活することの大変さ

社会で毎日自分の欲を沈めて、ただひたすらと作業をするのってすごい才能だと思う。

やりたくないことをやり続けるのって、あらゆるストレスを遮断することが出来て言うからこそ出来ることでもあると思う。

動物界でそれが出来るのって、多分人間しかいないよね。

 

動物はストレスが続くと死んでしまいますからね。

その状態を維持して、寿命を迎えられる人間はもはや、動物の域を超えていると思う。

動物よりも、機械やプログラムに似ているよね。

 

人間らしい生活を忘れた時、ようやく生きて行けられる。

いま時代って人間を捨てるのが、唯一の生きる方法だよね。

捨てきれないと、精神異常とみなされて病院送りにされちゃうし、他人から卑下して見られる。

洗脳と言うか、操られて脳内改造しているとしか思えない。

 

普通に生きていけばいいだけなのに

生きる上でお金は絶対に必要だと思っている人が多すぎる。

結構多いではなく、ほぼ全員というのがまさにおかしい。

お金はとてもコスパの良い通貨ではあるけれど、それ一択で物事を考えるというのは本末転倒だよね。

 

欲しいモノがあるなら、それを手に入れるためにひたすら働くのではなく、違う方法だってあるよね。

他人から貰ったり、代わりに違うもので我慢するとか、あらゆるものが全て手に入れることは出来ないけれど、手に入るモノで我慢することは出来るよね。

現代って、ものや状況にとてつもなく高い水準を要求しすぎだよね。

もっと貧しくても良いのに、あえて高水準を維持しようとしているよね。

 

貧困問題

貧乏であっても、貧困ではない状況は作れるのに、貧乏=貧困だと思っている人があまりにも多い。

もしこの法則が成り立つのであれば、地球上の全ての人間は貧困だし、日本の田舎も貧困になってしまう。

むしろ、地球のみんなは貧困状態である。

もう意味不明である。

 

地球の7割のお金は3割の人間が持っていると言われています。

つまり、7割の人は貧乏なのです。

しかし、7割の人間全てが貧困=不幸せというわけでもありません。

 

まとめ

多様性を受け入れなければ、日本人はキチガイ集団のまま変われない。

これは、日本という名の宗教団体から足を洗う必要がある。

日本宗教を崇拝するのは問題ないが、それを押し付けると戦争になる。

コメント