【DIY雨水貯め装置】雨樋の水を貯めるシステム

畑に水をやるために、水道の水を使うのはなんだかもったいないですよね。

我が家では、雨が降った時の水を再利用できるシステムがあるので、水の節約ができます。

雨水を貯める

雨水を貯める容器や装置は売っていますが、案外高いです。

水道代を節約するために、高いお金を払うのはなんだか矛盾している気がするので、このシステムを作りました。

【DIY】雨樋の水を貯めるシステム

 

雨樋をから流れてきた水は、ドラム缶の上に落ちます。

ドラム缶の上の隅には、穴が開いているので、そこから、ドラム缶に水がたまります。

ドラム缶と水の通り道の間は、人の通り道なので、ホースを地面に這わせてから、水の通り道に向かわせます。

ドラム缶の水位を微妙に水の通り道よりも高くしているので、位置エネルギーにより、水が流れる仕組みです。

そして、水の通り道を通って、風呂桶に水がたまります。

 

雨が降らない日は、この風呂桶から水を畑にかけて使います。

 

まとめ

雨の貯水システムは畑をやっている人には結構重要です。

水代も馬鹿になりませんからね。

 

関連リンク

【DIY雨水貯め装置】関連記事まとめリンク集

おすすめの記事

コメント