【Dota2ゲーム実況】毎日3本動画投稿すれば、121日で365本の動画を投稿できる。

ゲーム実況

ボクがDota2のゲーム実況を投稿しようと思った時に立てた1つの目標は「365本の動画を投稿する」と言うものでした。

毎日動画投稿

毎日動画を投稿するというのは編集をしなければそんなに難しいことではありません。

複数の動画を取りだめしていれば、あとはゲームをプレイするだけですからね。

それで、チャンネル登録数が増えたり、再生数が増えるとはあまり思えませんが、投稿しないよりは投稿するというのがボクにってDota2を普及させるにはいい方法だと思います。

このブログを書くというのも、Dota2を検索した時にヒットする記事を1つだけ増やすことが出来るので、それも貢献です。

何事も「小さなことからこつこつと」なんです。

 

チーム戦の良さ

いろいろなゲームがありますが、チーム戦タイプのゲームの良さは、良いチームに巡り会えた時に感じます。

お互いがお互いのために動けて、それが勝利につながると、「いいチームだったなぁ」としみじみと感じることが出来ます。

これってゲームだけでなく日常でも大事なことですよね。

仲間をけなすよりも、仲間をいたわれる方がメリットが大きいです。

【Dota2ゲーム実況】チームワークが抜群ってオモシロイネ(アークワーデン)

 

オンラインゲームの中毒性

人と人が対戦するゲームは決まって中毒性があります。

遊び終わっても再び遊びたい感情が起こってくるのです。

競争というのは中毒性を生み出す原動力なのです。

 

これがお金稼ぎになると、手持ち資金がなくなることで、強制的に退場することになりますが、ゲームとなると時間以外で縛り付けるものはありません。

お金がかからないオンラインゲームは時間を許す限り遊び続けることが出来るのです。

 

オンラインゲームはコスパ最強の娯楽

お金の掛からない趣味というのはまさに最強です。

女遊びほどお金がかかる遊びはありません。

それにハマって、毎月の給料を溶かしている人も多くいるかと思います。

タバコギャンブルにハマってお金を溶かす人もいます。

ゲームでも、ソーシャルゲームで課金しすぎてお金を溶かす人もいます。

なんだか似ていますが、溶かさずともゲームは遊び続けることが出来ます。

お金の要らない、タバコやお酒、女に似ているかもしれませんね。

まさに最強です。

 

まとめ

これからの時代、更にゲームの需要は増えてきます。

お金を稼ぐ必要性がなくなるからです。

人々はどんどんと仕事をする時間を削ることが出来るようになり、コストパフォーマンスの高い遊びをするようになります。

そとで、お酒やご飯を食べることよりも、ゲームは大きく費用がかかりません。

そのため、多くの人は今以上にゲームに時間を費やすことになります。

おすすめの記事

コメント