倉庫の中心に簡単にコンセントの配線をしました。

大きな倉庫があるんですが、コンセントの場所は限られたところしかありませんでした。

大きな倉庫なだけに、コンセント中心にあれば、すごい便利だと感じたので、天井から配線して中央にコンセントを伸ばしてみました。

使う材料

使うのは延長コードです。

電気の資格などはもっていないので、誰でも簡単にできる方法で行っています。

▼使ったのはこの業務用の延長コードです。2017年5月5日現在で1280円でした。長いのにかなり安い。

 

配線する所(動画)

裏口の横にコンセントがあるので、底から天井に引っ掛けるようにして配線をしました。

倉庫の中心に簡単にコンセントの配線をしました。その1

 

次にコンセントが出っ張っていると見た目もよくないですし、抜けやすくなるのと、コンセント端子が曲がってしまうのが嫌だったので、真横に向けるマルチタップを間に噛ませました。

また、各ケーブルはホチキス状のステップルで打ち付けました。

倉庫の中心に簡単にコンセントの配線をしました。その2

 

これにより、倉庫のどこからでも電気が使いやすくなりました。大きな目的はランニングマシーンを使いたいからです。

天井を這わせることで、邪魔じゃなくなりました。

倉庫の中心に簡単にコンセントの配線をしました。その3

 

まとめ

倉庫での作業がよりやりやすくなりました。

ランニングマシーンは模様替えで違うところに移動していますが、この延長コードは同じ位置で使えています。

中央に置くことで、いろいろな位置からのアクセスがしやすくなりました。

毎回、延長コードを挿して、しまってという作業が必要なくなったので、非常に効率が高いです。

延長コードって案外高いですが、今回使った物は業務用のため見た目はかっこよくないですが、コスパは非常に高いです。

長いタイプを探している人にいいかもしれませんね。

おすすめの記事

コメント