【Dota2】ゲームで課金してみました。(International 2017 Battle Pass)

未分類

ボクは毎日Dota2というゲームをして遊んでいるのですが、今月から始まったInternational 2017のバトルパスを早速購入しました。

バトルパスとは?

この券を買うことで、通常の試合に更に機能を追加させることが出来ます。

幾つかのクエストができたり、今回の試合では勝てるかどうかを試合前に投票したりすることが出来ます。

これらをクリアすることにより、経験値を獲得して、レベルが上がる毎にDota2内のアイテム(スキン)を獲得することが出来るのです。

 

ボク自身はスキンを特別集めたいという感情はないのですが、手に入れたスキンは後日売ることが出来て、その売った金額でバトルパスの元は取れてしまうらしいのです。

まだ本当かどうかはわかりませんが、バトルパスを買ったほうがゲームが面白くなるというのは実感済みです。

 

ボクは1つ前のバトルパスが初めての購入ですが、スキンを獲得したり、戦いに賭けたりするのはなかなか面白かったです。

 

購入するときはDota2ゲーム内で購入ボタンを押すと買えます。

ボクの場合は、前回のバトルパスもそうですが、ゲーム内マネーで買っています。CS:GOをプレイしてゲット武器(箱)売ることでバトルパス分は買うことが出来ました。

2017-5-5_16-50-9

 

そして、何やらバトルパスのレベルも買うことが出来るみたいです。お金があればあまり戦わなくてもレベルを上げられるんですね。

2017-5-5_20-51-55

 

今回のバトルパスのメニューはなんだかごちゃごちゃしていてカッコイイですね。アルカナ投票というのが増えていますが、これは何なんですかね?

ランクダブルダウンというのもよくわかりません。

2017-5-5_16-50-25

 

いろいろな詳細はDota2専門のブログ「どたきち」を見てください

おすすめの記事

コメント