【外灯DIY】全部無料で夜になると真っ暗な庭に外灯を立てる Part 01

DIY関連

家の前には駐車場としても使っている庭があります。

ここは結構広いのですが、夜になると外灯もないので真っ暗です。

せっかく広い土地ですから、夜でも使えるように外灯照明を取り付けることにしました。

必要なもの

外灯と言っても、コンクリート製の立派なものではありません。

その辺に落ちている倒木を使ったきの外灯です。

高さは約3mくらいの物を3つ立てることにします。

  • 3mの倒木 「落ちているので0円」
  • 照明「貰い物なので0円」
  • ネジ「家にあったので0円」
  • ドライバー「家にあったので0円」

 

設営

まずは立てるところに1mほどの穴を掘ります。

IMG_20170408_095430

 

それほど重たい木の棒ではないので、このくらいあれば大丈夫でしょう。

IMG_20170408_095437

 

立てます。

IMG_20170408_100614

 

立てます。

IMG_20170408_100625

 

結構高い

IMG_20170408_100633

 

埋めて、まわり三箇所に1mの杭を打ちます。

IMG_20170409_085101

 

添え木をしてネジで固定します。

IMG_20170409_090235

 

三箇所やると倒れにくくなりますよね。

IMG_20170409_091548

 

横から見るとこのくらい高い。

IMG_20170409_091601

 

一番上にライトを取り付けます。

IMG_20170410_065616

 

ソーラーライトなので、取り付けするだけでOK。

IMG_20170410_065620

 

いい感じで太陽光も当たります。

IMG_20170410_065623

 

完成図

IMG_20170410_065726

 

ちょうど斜めしたに光が当たります。

IMG_20170410_065736

 

イイネ。

IMG_20170410_065740

 

動画

【外灯DIY】全部無料で夜になると真っ暗な庭に外灯を立てる Part 01本目

 

まとめ

とりあえず1本目は完成しました。

残りは2本です。

1本立てただけでも、夜中はすごい明るくなりました。

これがないときは、足元も見えないくらい暗かったので、夜でも安全です。

【外灯DIY】全部無料で夜になると真っ暗な庭に外灯を立てる Part 02

 

おすすめの記事

コメント