【今日のニート】2000円分のフキノトウを無料で手に入れる方法

日記

東京でフキノトウ(蕗の薹)を買うと結構高いらしいです。

スーパーで買おうとすると、4,5個入りで400円位するみたいです。

つまり、1個100円。

フキノトウってなに?

となりのトトロでトトロがバス停に立っている時に頭に乗っけているあれの大元。フキノトウからフキが生えてきます。

1

 

フキを買うといくら?(2017年4月11日現在の価格)

amazonだと500gで2400円ほど(1g = 4.8円)

楽天だと1kg 2200円+送料約1000円程度=3200円(1g = 3.2円)

高い!

 

車で5分の山に取りに行く

田舎の人であれば、少し山に入るとフキノトウが山のようにあります。

今はすでにシーズンを少し過ぎてしまっているため、芽が開いてしまっているものが多いですが、それでも多少開いたくらいのほうが苦味が少なくて美味しかったりします。

よりにがーいのを食べたいのなら、完全に閉じたやつのほうが良いかもしれないです。

中華アクションカメラを使って映像を撮影してみると、こんな動画が撮れるよ。(EKEN H9)

 

天ぷらにした

たくさんのフキノトウを全て天ぷらにしてみました。

IMG_20170411_063612

 

フキノトウといえば、芽が閉じた状態ですが、あえて芽が開いた状態のものも使ってみました。

IMG_20170411_063634

 

めんつゆと塩で食べてみましたが、どちらも美味しい!

IMG_20170411_063652IMG_20170411_063914

 

まとめ

とても美味しかったですが、あまりにたくさん食べすぎてしまったので、胃がもたれました。

天ぷらなので、当然脂っこいですから、たくさん食べ過ぎには注意が必要ですね。

今回初めて、芽が開いたのを食べましたが、芽が閉じているもののほうが苦く、開いているものはあまり苦くありませんでした。

芽が開いたものの方がたくさんあって、見つけやすいので、これは良い発見です。

明日も気が向いたら、取りに行って、他にもフキノトウの料理をしてみようかなと思います。

おすすめの記事

コメント