【今日のニート】畑作業!始動!そしてバーベキューコンロも製作開始!

日記

ニートとは言え、何かしら生活をするために必要な行為をしなければならない。

第一に必要なのは住居であるが、これはすでにある。

それでは、次に必要なのは食料である。

お金の節約として畑仕事をするというのは非常に非効率的な行為です。

大規模農業ではなく、個人のそして小さな面積で畑をやっても大した食費のアテには出来ません。

過去に家庭菜園などをやったことのある人ならわかると思いますが、畑をやる時間をアルバイトに当てたほうが遥かに効率よくお金を稼ぐことが出来ます。

 

しかし、ボクの場合はブロガーであるということを考えると非常にコスパの高い作業だったりもします。

畑をやるという行為自体に案外世の中の人達は興味があるのです。

自分で流行りたくないけれど、やってみたい、そんな人がたくさんいたりするのです。

幸運なことに僕には畑として使える土地がある程度あるため、そこを有効活用するべく、畑仕事をこのニート日記の一つとして取り入れていきたいと思う。

 

▼今回耕す畑はコチラ。真ん中の白っぽいところが去年畑として使っていた場所なので雑草があまり生えていません。

IMG_20170405_142525

 

そして、畑作業で今まで使っていなかった荒れ地の開墾をする場合、手作業で行うのはありえないほどの重労働だったりします。

例えば、上の写真で見えている地面の半分を開梱する場合(土をほぐして、雑草の根っこやらを取り除く作業)、約3時間かかります。

実際に去年やりました。

あまりの重労働故に、毎日やるのは苦痛であり、当然継続は不可能でした。

これを打開スべく、今年は耕運機を購入することにしました。

そして手に入れたのがコチラの耕運機です。この耕運機を使うことで約30分ほどで3時間分の作業が終わりました。超高速です。

 

レビューはまた今度ガジェットブログにて行います。

これから、使い勝手や実際に使っている映像などを撮影してこのブログに乗せていく予定です。

 

バーベキューコンロの製作

そして、アウトドア企画第二弾として、バーベキューコンロも制作します。

制作する場所はコチラの玄関前の駐車場として使っていたところです。

とりあえず、真ん中のブロックのところを中心にして製作予定です。

左奥にあるのは旧型です。これを壊して新たにもっと立派なものを作る予定です。

 

きれいなコンロと言っても、レンガやブロックは出来る限り買わないで、0円で製作する予定です。

田舎ではいらないものを貰ったり、拾ったりすることが出来るので、不要な廃材を探して作ろうと思います。

 

アウトドア関係の日記が興味のある方は是非ともコチラのブログを購読してみてください。

おすすめの記事

コメント