お香と線香はどっちがコスパが良いのか!?

おしゃれ雑貨

100円ショップに行って、安いお香を買おうと思っていたんですが、案外安いのが見当たらず、あってもちょびっとしか入っていませんでした。

そのため、そのかわりとなるようなものを探すと、さくらの香りの線香があったので、試しに買ってみることにしました。

ラベンダーのお香

お線香といえば、仏壇で使うやつですが、それにさくらの香りが載せてあれば、もうそれはお香といってもいいのかもしれません。

線香の漢字には「香」という文字がありますから、十分に香りを嗅ぐためのものでもあるでしょうし、実際に購入して試してみました。

 

スペック

商品名:線香 ~さくらの香り~
内容量:100g
長さ:13cm
型番:K-3426
燃焼時間:30分
材質:タブ粉、香料
メーカー:株式会社キャンドゥ

 

開封

なんだかとってもいい匂いの思想なパッケージですね。

IMG_20170224_192914

 

キャンドゥの商品です。

IMG_20170224_192921

 

箱を開けると紙に包まれていました。

IMG_20170224_192941

 

塊で分けてはおらず、まとまって入っていました。

IMG_20170224_192958

 

手にとるとこんな感じです。普通のお線香ですね。

IMG_20170224_193004

 

いつも使っていたお香入れでは長さが足りなかったので、半分に折って使うことにしました。

IMG_20170224_193056

 

まとめ

桜の香りは全然しませんでした。

色合いは桜っぽいので火をつけると香ってくるのかと思いましたが、全くと言っていいほど普通の線香の香りしかしませんでした。

100円ショップのものですから、しょうがありません。

 

ただし、お線香としての機能は十分に果たしてくれます。

お線香の匂いが好きな人は、これをお香として使っても全然問題ないかと思います。

それに、コスパで考えるとかなりやすいかと思います。

この量で100円ですからね。

これを使い終わったら、違う種類のも試してみようと思います。

おすすめの記事

コメント