【DIY・外灯】夜でもお庭が明るぞ!簡単に外灯を作る方法!3基目

今まで2つの簡単な外灯を設置しましたが、ついに3つ目に突入です。

外灯設営

まちなかにあるような、立派なコンクリート製の外灯を人間一人で立てるのは不可能です。

ボクが作った外灯は、いらない長い木を地面に挿し込んで、先端にソーラーライトを取り付けるという、非常に簡単なものです。

そのため、コストもほとんど掛かりませんし、夜はすごい明るいです。

 

これからバーベキューの季節ですが、この外灯があれば、夜遅くまでバーベキューを楽しむことが出来ます。

 

作り方

最近は天気が良くなって、暖かくなってきましたね。お陰で外の作業もし易いです。

IMG_20170520_132531

 

外灯を作るところは、この半分は駐車場として使っていたところです。

IMG_20170520_132539

 

まずは、柱となる木を差し込むための穴を1m程、掘ります。

IMG_20170520_135610

 

次に木を挿し込んで、そのまわり3箇所に木をハンマーで打ち付けます。

IMG_20170520_141636

 

打ち付けた木と柱をつなぐように木をネジで打ち付けます。

IMG_20170520_142240

 

取り付ける外灯は、この2つのソーラーライトです。これが結構明るいんです。

IMG_20170520_142804

 

このように両端に取り付けました。

IMG_20170520_143217

 

そして、はしごに登って、先端にネジで打ち付けます。

IMG_20170520_143918

 

そして、完成したのがコチラです。かなり高い位置に取り付けることが出来ました。

IMG_20170520_144015

 

下から見るとこんな感じ。すごい高いです。

高さは約3mちょいあるはずです。

IMG_20170520_144026

 

これが倒れてくると危ないので、3つの柱で地面に固定しています。

IMG_20170520_144032

 

前はこんな低い位置に外灯代わりの明かりを取り付けていたので、すごい微妙でした。

IMG_20170520_144113

 

足元だけが明るいという、変な感じでした。やっぱり照明は上から欲しいですね。

IMG_20170520_144119

 

この台はもうぼろぼろなので、近々取り壊す予定ですが、案外便利だったので、また新しく作ろうと思います。

IMG_20170520_144125

 

お遊びで適当な板を貼り付けただけなので、紫外線や雨でボロボロです。取り付けたのは1年ほど前なので、次回作るときはきちんと塗装をして長持ちするように処理する予定です。

IMG_20170520_144136

 

柱は処理済みのものを使ったので、ご覧の通り綺麗なままです。

ペンキ塗りは大事ですね。

IMG_20170520_144146

 

ペンキを塗っていない気はすぐにぼろぼろになります。

IMG_20170520_144201

 

動画

【DIY・外灯】夜でもお庭が明るぞ!簡単に外灯を作る方法!3基目

 

まとめ

庭がすごい明るくなりました。

田舎に住んでいて、木などの材料が手軽に手に入る人は、簡単に外灯を作ってみてはいかがでしょうか。

少し暗くなっても、外での作業ができるというのはなかなかはかどりますよ。

 

外灯の設営が終わったので、次はNewバーベキュー台を作ったり、簡易テーブルを作ったりする予定です。

興味がある方は是非ともこのブログを購読してみてください。

 

関連リンク

【外灯DIY】全部無料で夜になると真っ暗な庭に外灯を立てる Part 01

【外灯DIY】全部無料で夜になると真っ暗な庭に外灯を立てる Part 02

おすすめの記事

コメント