家庭菜園で最も必要なモノは「中サイズのスコップ」ということが判明!

レビュー

スコップは家庭菜園に絶対的に必要な道具ですが、中サイズのスコップが一番使いやすいことがわかりました。

千吉(SENKICHI) ガーデンショベル パイプ柄 丸 805mm SPGS-1

商品:ガーデンショベル
ブランド:千吉(SENKICHI) 
ASIN:B00BLFCDKI
型番:SPGS-1
刃先部:幅172mm×高さ237mm

 

開封

アマゾンでスコップが買えるというのは非常に便利ですよね。

IMG_20160513_181006

 

最初は大きめのスコップを買おうと思ったのですが、なかったので、このサイズになりました。

IMG_20160513_181020

 

通常のスコップと比べると、一回り小さいですね。

IMG_20160513_182949

 

この程度のサイズだと土にスコップを入れるときに、少ない力でも入るようになります。

その分、持てる土の量は下がりますが、家庭菜園であれば、この程度のサイズのほうが便利です。

IMG_20160513_182959

 

手に持ってみると、明らかに小さくて、軽いので、持って運ぶ際もとても便利でした。

IMG_20160513_183004

 

土に差し込んでみると、なんだか親子みたいで可愛いですね( ^ω^ 三 ^ω^ )

IMG_20160513_183218

 

まとめ

Amazonではかなり安い金額でスコップも買えるので、農業工具を買うときはホームセンターではなく、アマゾンでもいいかもしれませんね。

現在も問題なく、直ぐに壊れる心配はなさそうです。

スコップ全部が同じ金属素材なので、まず折れることはないです。

というか、おろうと思っても固くて折れないくらいです。

 

木製のスコップと比較しても、外に置いても、劣化しづらいというのもいいですよね。

木製だと水に濡れて、ポキっと折れることもありますしね。

おすすめの記事

コメント