【ニートのダイエット】停滞期

今日のニート ブログ日記 日記

現在体重が67.5kgから動かなくなってまいりました。

停滞期

ダイエットをしていると必ずやってくると言われている停滞期ですが、ボクにもやってきました。

しかし、ボクの停滞期には理由があります。

 

現在の体重

72kgからスタートした体重は約1ヶ月で4.5kg程やせることが出来ました。

 

痩せ方は、適度に歩くことと、野菜をガッツリ食べるということ。

キャベツのコスパは最高に高いので、おすすめです。

キャベツとカレー(白米無し)で食べれば、誰でも痩せられます。

 

ボクの停滞期

ここ最近体重が減っていない理由は、ほぼまったく運動をしていないからということです。

以前は、1時間ほど歩く時間を作って、なんとか1万歩歩くようにしていました。

しかし、現在はその時間を作っていないのです。

そのため、毎日歩く歩数はなんと2000歩未満です。

一気に運動量が1/5になってしまいました。

そりゃ痩せません。

 

食べるものに関しては、以前と大きくは変わっていないので、太ってはいないんですが、痩せるという点に関してはストップがかかってしまいました。

 

歩く時間を削る

なぜ、あるかないようになったかというと、他の作業量を大幅に増やしたからです。

1つは、畑仕事です。

これ自体は、そこそこの運動になるので、悪くないと思います。

ただ、1万歩歩くよりはカロリーの消耗は少ないのかもしれません、しかし、疲労は貯まるので使う筋力量は増えているかと思います。

 

2つは、YouTubeに動画投稿をするようにしているからです。

毎日できるだけたくさんの動画を投稿しようとしているのですが、この作業がけっこう大変です。

YouTubeで動画を撮るために、色々と喋るんですが、これがつかれるんですよね。

あとは、動画編集も大変です。

できるだけ無編集でやろうとは思っているんですが、編集せざる負えないことも度々発生するため、時間がかかります。

 

これら2つの要因により、歩く時間がないのです。

 

まとめ

歩く時間を作るよりも、より作業を増やしたほうが良いかと思います。

歩いても、やせるだけで、それ以外の効果はありませんからね。

作業量を増やせば、後々のメリットは大きいように思います。

運動に関しては、畑仕事でよりカロリーを燃やせるように頑張ろうかと思います。

おすすめの記事

コメント