【ニートのダイエット飯】キャベツご飯と七味唐辛子最強説

日記

ダイエットをするのは簡単ですが、ニートにとっては更に価格を抑えなければいけないため、大変です。

ただし、非常に簡単にダイエットかつ費用を抑えられる方法を編み出すことが出来ました。

キャベツ最強説

ここ最近は野菜が高いらしいです。

キャベツもいつもの2倍位の価格になってしまっているようです。

しかし、計算してみると高いと言っても、元が安いので総合的に考えると安い思うのです。

 

白ご飯キャベツ価格を比較してみると、白ご飯の方が僅かに安いです。

しかし、その差は誤差程度です。

これで、ダイエットにもなると考えると、コスパ的には十分です。

普段食べる白ご飯全てキャベツ置き換えるだけで、簡単にダイエットは出来てしまうのです。

 

現在ボクの場合だと、あまり運動をしない状態でも、これだけで1週間に1kgずつ減っています。

 

3月半ばでは72kgだったのですが、現在は約69.5kgでした。

ダイエットは太らない物を食べるだけで簡単に成功できます。

 

味を美味しくする方法

キャベツの飽きてしまいますが、ドレッシングではなく、七味唐辛子をかけると非常に美味しいことが判明しました。

ドレッシングは高いですし、太りやすい食べ物です。

そのため、出来るだけ取りたくありません。

 

その結果、七味唐辛子がベストであることに気が付きました。

キャベツの千切りと七味唐辛子は一見すると合わなそうですが、食べてみると、なかなか美味しいです。

餃子ものっていますが、それほど切り詰めているわけではないので適当です。

おすすめの記事

コメント