【写真撮影台DIY】物を撮影する時によりかっこよく見せるための台を作ってみた。

DIY関連

ボクはよく写真撮影をするんですが、いつも同じ背景だとなんだか飽きちゃいますよね。

定期的に撮影スペースの模様替えはしているのですが、頻繁にすることは出来ません。

物を置く台だけでも変えればイメージが変わるのではと思ったので、作ってみました。

撮影台とは

物を撮影する時に下に敷く台です。

ただの木の板でも良いのですが、雰囲気を出すために今回は黒色にしようかと思います。

物が白いと黒い方がよく見えてわかりやすいので、撮影する物によって変更して使おうかと思っています。

 

使うもの

今回使うものは、すべて家にあったものです。

  1. 墨汁
  2. ヤスリ
  3. 軍手

 

作り方

使用する台はこのタイプの木を使います。

IMG_20170502_112801

 

同じような木を綺麗にヤスリがけするとこんな感じになりました。

結構きれいなのでこの状態で使っても良いかもと思いました。

IMG_20170502_112807

 

ヤスリがけは手作業だと永遠と終わらないので、電動機を使いました。

IMG_20170502_112811

 

 

個人的に電動ヤスリ(サンダ)は回転式のほうが良いかと思っています。

振動タイプは昔だけど、結構すぐに壊れてしまったので、壊れやすいイメージがあるからです。

今のモデルは違うのかもしれないですけどね。

 

使うのは家に眠っていたこの墨汁。多分中学生の頃に使う予定だったものだと思う。

IMG_20170502_112851

 

たらいは100円ショップのものです。このサイズが100円ってすごい良いよね。10個買っちゃった。

IMG_20170502_112915

 

あとは、適当に垂らして・・・

IMG_20170502_112927

 

軍手で綺麗に伸ばすだけです。

IMG_20170502_113240

 

黒い木ってなんかすごいカッコイイね。

IMG_20170502_113244

 

軍手は黒くても使えるので問題なし。

IMG_20170502_113318

 

あとは、適当なニスを2回塗って終わりです。

 

完成した写真

台は小さいので、写真全体をカバーすることは出来ない感じです。

IMG_20170505_131242

 

悪くはないんじゃないですかね?

IMG_20170505_131258

 

背景が黒いので、商品がくっきりとするかもしれない??

IMG_20170505_131332

 

台を使わない場合。

IMG_20170505_131344

 

まとめ

正直、必要かどうかあ迷うものでした。

今ボクが使っている撮影場所は、薄い絨毯状の生地を使っているため、ふかふかしています。

そのため、スマホとかを置くと少し沈んでしまうのです。

細かいところまで撮影したい時に沈んでしまうと見えなくなってしまうので、そういった時に利用しようかと思います。

 

また、背景と同化してしまうときも利用できるかもしれません。

黒く塗らないバージョンも良いかもしれないので、次はヤスリがけして、ニスを塗っただけのバージョンも用意しようかなと思います。

おすすめの記事

コメント