アクションカメラとチェストハーネスの組み合わせで畑仕事(EKEN H9)

日記

激安中華GoProのEKEN H9をチェストハーネスをを使って、胸に取り付けて映像を撮影してみました。

チェストハーネス

胸の位置にアクションカメラを固定することが出来るアクセサリーとして、チェストハーネスと言うものがあります。

これを使えば、ブレの少ない映像を簡単に撮ることが出来るのです。

 

▼これを付けた動画は以前にも撮影したことがあります。

【田舎を食べよう】きりたんと行くカレーライスの旅(Elecam Explorer Elite)

 

畑仕事 & アクションカメラ

この組み合わせって案外いいと思うんですよね。

畑の仕事って大変ですけれど、どれくらい大変かってわからないじゃないですか。

今、日本の農業事情ってけっこう大変でしょうし、こういった情報をたくさんの人に見てもらうのってなかなか良い試みだと思うんです。

 

ただ、畑仕事って力仕事ですし、動きも激しいので、アクションカメラを体に取り付けただけではすごい画面が揺れる映像になってしまうかもしれません。

実際に実用的なのかをチェックするために動画を撮ってみました。

チェストハーネスにEKEN H9を取り付けてレーキで畑の草を取る

 

使っているレーキはこちらで紹介しました。

我が家に伝わる30年前のレーキがついに壊れたので、アマゾンで人気のステンレスレーキを買ったよ。

 

まとめ

かなり揺れましたが、おもったよりも見える映像でした。

人によってはすごいよってしまうかもしれませんが、ボクはギリギリ見えますね。

ただ、これが長く続くと疲れちゃいますね。

 

今後もいろんな撮影方法を試してみようと思います。

中華アクションカメラを使って映像を撮影してみると、こんな動画が撮れるよ。(EKEN H9)

おすすめの記事

コメント