【ランニングマシーン改造計画】快適にランニングするなら、動画視聴タブレットは必須だよ!

日記

我が家には、誰かから貰った大きなランニングマシーンがあります。

これほどまで高価な物を頂いたので、せっかくかつようしたいところです。

ということで、ランニングマシーンにスピーカーを取り付けて、快適にランニングが出来る状態を構築してみました。

ランニングマシーンとは?

勝手に床が動いてくれるあれです。

歩く歩道です。

▼アマゾンだと安いモデルでも4万弱で買えるみたいです(2017年4月21日現在)

 

タブレットを見ながら走る

ランニングをしているときってとてもです。

音楽を聞きながら走っている人はたくさんいると思います。

ボクも昔外を走っていたときは、音楽とかオーディオブックとかを聞きながら走っていました。

でも、できれば、動画映画を見ながら走れれば最高ですよね。

▼ジムとかに行くとテレビとかが付いているので、こんな環境が理想です。

2017-4-21_18-6-24

 

スピーカーを取り付ける

じつは、すでにタブレットをランニングマシーンの上に載せる台は完成しています。

しかし、音質がタブレットのスピーカーだと物足りないので、スピーカーを付けることにしました。

 

Amazonで売っている約1500円(2017年4月21日時点)のスピーカーのを使います。

IMG_20170410_045030

 

底面に両面テープを貼り付けます。

IMG_20170410_045227

 

タブレット台はこんな感じです。ランニングマシーンの上に引っ掛けるようにして乗る形状になっています。

IMG_20170410_045035

 

そして、じゃまにならないようにこのような感じで取り付けをしました。

IMG_20170410_045752

 

急斜面ですが、一応取り付いています。

IMG_20170410_045758

 

次の日

スピーカーは落ちていました(´;ω;`)

そのため、今度は落ちない位置につけ直しました。

ちょっと邪魔ですが、iPadを置く分には問題無い状態です。

 

まとめ

非常に使い勝手が良くなりました。

今まではYouTubeの音が小さい動画は、ランニングマシーンの駆動音も相まって、聞こえづらいときもありました。

スピーカーを繋げることで、それが解決しましたね。

 

ランニングマシーンでは、別に走らなくても歩く機械として非常に優秀です。

家の中でひたすら歩くことが出来ますから、一般家庭では、テレビの前に置いて、見ながら歩くということをやれば、健康的になるかと思います。

良さそうに感じた人はチェックしてみてもいいかと思います。

おすすめの記事

コメント