100円の芳香剤は使えるのか検証してみた。

おしゃれ雑貨

我が家ではトイレには常に芳香剤を置いてあるのですが、なんだか全然効果がないような気がしてなりません。

というのも、ビーズ?というのか、丸い透明な玉のタイプのものを置いてあるのですが、かれこれ1年位あんまり減らないで使い続けています。

流石に芳香剤が1年持つとは思えないので、おそらく匂いを取る成分は抜けきっているのでしょうね。

今回は液タイプの芳香・芳香剤を購入して使ってみました。

芳香剤と消臭剤の違い

消臭剤は特定の悪臭を除去するための薬剤を指しているようです。

消臭剤でも匂いを出すものもありますが、自分が発する臭いは消さずに悪臭だけを消すというのはすごい技術ですね。

 

芳香剤は匂いを消す成分はなく、匂いをつけてマスキングするタイプのものを指すそうです。

悪臭をごまかすと言ってもいいかもしれません。

 

今回買ってみたものは、消臭兼芳香剤というパーフェクトなものらしいです。(本当かな?)

 

スペック

商品名:お部屋の香りのフォルテグレープフルーツの香り
匂い:グレープフルーツの香り
型番:3487
用途:お部屋の消臭芳香
成分:香料、植物抽出消臭剤、界面活性剤(非イオン)
内容量:200ml
メーカー:株式会社小久保工業所
Made in China

 

開封

なかなかきれいなパッケージでですね。

IMG_20170224_141615

 

すごく匂いが強そう!

IMG_20170224_141607

 

蓋を外すだけで使えるみたい

IMG_20170224_141646

 

上部

IMG_20170224_141625

 

バーコード

IMG_20170224_141635

 

左にあるのが、いつまでもなくならないやつ

IMG_20170224_141831

 

まとめ

風を開けた直後はそれほどすごい匂いかとは思わなかったんですが、トイレに置いてから、しばらく経ってからトイレに入るとすごくいい匂いが充満していました。

これなら、臭いトイレもきれいな匂いになりますね。

どれくらいの期間でなくなるかはわかりませんが、100円なので1ヶ月位は持てばいいかなと思います。

おすすめの記事

コメント